【入門・目次】 N100* N200* N300* N400* N600* 

作曲・入門 (N400*)
  
■ N400 「コード進行」の「基礎」。(主要3和音) 

        @。「コード進行」の「種類」
        A。「コード進行」の「基礎」
        B。「コード進行」の「実例」





   ■ 「まえがき」

     ・「コード進行」の「基礎」(主要3和音)です。


    @。「コード進行」の「種類」

     ・「コード進行」の「最小単位」になるものです。 「カデンツ」

    A。「コード進行」の「基礎」

     ・「コード進行」とは、どのように繋がっているのか。

    B。「コード進行」の「実例」

     ・「コード進行」の実例として、「8小節」の「コード進行」の例です。



◆  ◇  ◆



   ■ 全体ナビ

     ・「コード進行」についてです。

     「コード進行」の基本は、「カデンツ」と呼ばれる、3種類があります。
     また、実際の「コード進行」は、どのようになっているのか? 学習します。





   ■ ポイント・ナビ

     ・P1〜2。

     ・「コード進行」の基本は、「カデンツ」と呼ばれる、下記の「3種類」があります。

         「C-F-C」。 「C-G-C」。 「C-F-G-C」。

     これが、「コード進行」の「最小・単位」です。


     ・では、もっと長い「コード進行」はどのようになっているのか。 といいますと、
     「数珠つなぎ」のように、繋がっています。

     「カデンツ」で、例えば、「C-F-C」と「C-G-C」を、繋ぐ場合なら、そのまま、繋げてみます。

         「C-F-C-C-G-C」。

     また、「C-C」 の部分を、「1つ」にまとめて、「C」 として、

         「C-F-C-G-C」。

     としてもいいです。 ケースバイケースで、使い分けてください。









【教授】\ __○ノ
「コード進行」の基本は、理解できたかな?
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   「コード進行」って、コードが適当に並んでいるだけじゃないんですね・・・
   
【教授】\ __○ノ
「コード進行」も、意味がわかると、たのしいだろう。
こうやって、「カデンツ」を知っておくと、「難しいコード進行」も、理解できるようになるからね。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   うん。 なんだか、ちょっと、安心しました。
   



inserted by FC2 system