【入門・目次】 N100* N200* N300* N400* N600* 

作曲・入門 (N800*)
  
■ N800* 「サンプル」 


        @。コード先・作曲
        A。「コード先・作曲」のやり方





   ■ 「まえがき」

     ・「コード先・作曲」についてです。

     「コード先・作曲」は、自分は実践では、ほとんど使いませんが、「作曲」を学ぶときには、
     「メロ先・作曲」よりは、説明しやすいですし、また、「メロ」と「コード」の関係性を意識しやすいと
     思いますので、むしろ、一番最初に、学習してもよいかと思いますので、「コード先・作曲」から
     学習したい方は、最初にやっても構いません。


    @。コード先・作曲

    A。「コード先・作曲」のやり方

     ・「コード先・作曲」のやり方についてです。



◆  ◇  ◆



   ■ 全体ナビ

     ・「コード先・作曲」についてです。

     




   ■ ポイント・ナビ

     ・P1。

     ・









   ■ ポイント・ナビ

     ・P2。

     ・









   ■ ポイント・ナビ

     ・P3。

     ・









   ■ ポイント・ナビ

     ・P4。

     ・













   ■ ポイント・ナビ

     ・P5。

     ・









   ■ ポイント・ナビ

     ・P6。

     ・









   ■ ポイント・ナビ

     ・P7。

     ・









   ■ ポイント・ナビ

     ・P8。

     ・






【教授】\ __○ノ
「コード先・作曲」は、どうだったかな?
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   簡単ですね・・・
   
【教授】\ __○ノ
そうだね。 「メロ先・作曲」より、簡単といえば簡単だね。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   だけど、なんだか、「メロディー」っぽくならないのがちょっと・・・
   
【教授】\ __○ノ
ああ。 最初は、そんなもんだよ。 どうしても、「アルペジオ」風の伴奏っぽくなりやすい。
だから、「コード」の音だけ使うのではなく、他の音も使ったり、また、

なめらかに、「隣の音」に進むように意識するのもコツだよ。
例えば、「ド」なら、「ドの隣」の「レ」に進むようにね。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   はい。 やってみます。



inserted by FC2 system