【初級・目次】 S100* S200* S300* S400* S500* S600* S700* S900*

作曲・初級 (S100*)
  
■ S100 「予備知識」 

        @。まえがき
        A。楽譜の読み方
        B。度数(音程)
        C。非和声音(ノンコード・トーン)





   ■ 「まえがき」

     ・「作曲」の「予備知識」です。


    @。まえがき

     ・この講座では、「C調(ハ長調)」で、「ダイアトニック・コード」の「コード付け」伴奏を扱います。

    A。楽譜の読み方

     ・今、必要最低限の楽譜の読み方のみ挙げてみました。

    B。度数(音程)

     ・度数(音程)についてです。

    C。非和声音(ノンコード・トーン)

     ・非和声音(ノンコード・トーン)で、特に必要なものだけ挙げました。



◆  ◇  ◆



   ■ 全体ナビ

     ・このページでは、「作曲」の「予備知識」として、まず、覚えておくべき音楽用語などを記しました。
     ここでは、楽譜の読み方も、少し、細かくなってきます。

     ですが、最低限の内容に絞りましたので、これだけは、理解しておきましょう。





   ■ ポイント・ナビ

     ・P1〜2。

     ・「音程」関係では、まず、「全音」と「半音」があること。
     さらに、「完全」。「長短」。「増減」など。 また、「変化記号」である「♭・♯」などあります。











   ■ ポイント・ナビ

     ・P2〜。

     ・音域も、広くなりますので、「低音部」記号である「ヘ音記号」も覚えましょう。
     「ベース」や「ピアノ」パートでは、必須ですので。

     ・「度数」という読み方があります。
     これは、大変、頻繁に使う言葉ですので、覚えてください。











   ■ ポイント・ナビ

     ・P3。

     ・「非和声音(ノン・コードトーン)」とは、「コードトーン(コードの構成音)」以外の総称として、単純に
     理解しておけば結構です。

     「経過音」は、「非和声音(ノン・コードトーン)」の一種ですが、まずは、これだけ理解しておきましょう。






Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   いよいよ「初級」ですね。。。 ドキドキ
【教授】\ __○ノ
そうだね。 ちょっと、難しくはなるけど、曲らしくなってくるからがんばろうね。 Tomくん。 
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   お手柔らかに、願いします。 <(_ _)>



inserted by FC2 system