「転調・聴音」 U

【目次】 T U V W X Y Z [ \ ] ]T

講座

U

 講座No

ファイル名

内容
  第1回 U-1 jp-21  「転調・入門」@
  第2回 U-2 jp-22  「転調・入門」A 「転調」のページ・一覧表
  第3回 U-3 jp-23  「耳コピ」(前置き)
  第4回 U-4 jp-24  「耳コピ・入門」@ (メロディー)
  第5回 U-5 jp-25  「耳コピ・入門」A (バス/ベース)
  第6回 U-6 jp-26  「耳コピ・入門」B (コード)1
  第7回 U-7 jp-27  「耳コピ・入門」C (コード)2
  第8回 U-8 jp-28  「耳コピ・入門」D (コード)3
  第9回 U-9 jp-29  「耳コピ・入門」E (合奏)





U-8
「耳コピ・入門」D









。 テーマ      (指示なきは「C調」)

  

1。 「耳コピ・入門」D

「コード」関係のトレーニングです。







。 「コード」 @ (重音・3和音)     

「和音(重音)」の中の「1音ずつ」を、「コード」鳴っている間聴き採ります。 「分離」「聴き分ける」




2-1。 例1

■ やり方としては、「1段め」の例では、

  ・まず、「1小節め」で、「ド」確認します。 
  ・次に、「3小節め」「重音」では、「ド」だけ「聴き分ける」。 (「ミ」は、分からなくてもよい)
  ・最後に、「和音」でも、「ド」だけ「聴き分ける」。 (その他の「ミ」「ソ」は、分からなくてもよい)

このように、「1音ずつ」でいいので、少しずつ耳を慣らしてみましょう。
 


♪ 3waon-C1.0

 
♪ 3waon-C2.0

 
♪ 3waon-C3.0


「2段め」「3段め」では、同じ要領で、「ミ」だけ「ソ」だけを、「重音」。「和音」の中から「聴き分け」ましょう。


■ このように、「聴き分ける」練習です。
実際の曲では、「重音」。「和音」が沢山ありますが、「2和音」。「3和音」。「4和音」・・・とありますし、
また、「転回」もあります。

なので、「一度」に「和音」をまとめては聴き採れませんので、地道に「1音ずつ」採っていきましょう。
「和音」の中の音がなんであるか。 「和音」を、「1音ずつ」に「分離」「聴き分ける」のは、なかなか難しいですが、何回もやっているうちに、「分離」できるようになると思います。。。


「音色」も、聴き採りやすくするため、「持続音」「ストリングス」にしてあります。





2-2。 例2

「和音(重音)」でも、「1音」ずつ「聴き分ける」例です。

  ・まず、「1小節め」で、「ド」「ミ」を、それぞれ確認します。 
  ・次に、「3小節め」で、「重音」「ド」「ミ」を、それぞれ確認「聴き分け」ます。

  ・続いて、「5小節め〜」で、「ド」「ミ」「ソ」を、それぞれ確認します。 
  ・次に、「7小節め」で、「和音」「ド」「ミ」「ソ」を、それぞれ確認「聴き分け」ます。

 
♪ 3waon-C4.0



■ 同じ要領で、

  ・まず、「1小節め」で、「ミ」「ソ」を、それぞれ確認します。 
  ・次に、「3小節め」で、「重音」「ミ」「ソ」を、それぞれ確認し「聴き分け」ます。

  ・続いて、「5小節め〜」で、「ミ」「ソ」「ド」を、それぞれ確認します。 
  ・次に、「7小節め」で、「和音」「ド」「ミ」「ソ」を、それぞれ確認し「聴き分け」ます。


■ 以下、他の例も同様。

 
♪ 3waon-C5.0

 
♪ 3waon-C6.0

 
♪ 3waon-C7.0





2-3。 例3

「和音(重音)」でも、「1音」ずつ「聴き分ける」例です。

  ・まず、「1小節め」で、「ド」を確認します。 
  ・次に、「2小節め」で、「和音」「ド」だけを確認し「聴き分け」ます。 (他の例も、同様)

「和音」時、「3和音」「1つの音」を確認するため、聴きづらいと思いますが、注意深く聴いて「聴き分けて」ください。
 


♪ 3waon-C8.0

 
♪ 3waon-C9.0

 
♪ 3waon-C10.0







。 「コード」 A (4和音)     

「4和音」の中の「1音ずつ」を聴き採ります。 「分離」「聴き分ける」
「G7」のコードを使い、「4和音」で練習してみます。
ちなみに、「7」は、「長7」ではなく「短7」です。 (間違いやすいので注意)

「和音」の中の「1音ずつ」を、「コード」鳴っている間聴き採ります。




3-1。 例1

■ やり方としては、「1段め」の例では、

  ・まず、「1小節め」で、「ソ」確認します。 
  ・次に、「3小節め」「重音」では、「ソ」だけ「聴き分ける」。 (他は、分からなくてもよい)
  ・次に、「5小節め」「3和音」では、「ソ」だけ「聴き分ける」。 (他は、分からなくてもよい)
  ・最後に、「4和音」でも、「ソ」だけ「聴き分ける」。 (他は、分からなくてもよい)

このように、「1音ずつ」でいいので、少しずつ耳を慣らしてみましょう。 他の例も、同様。
 


♪ 4waon-G1.0

 
♪ 4waon-G2.0

 
♪ 4waon-G3.0

 
♪ 4waon-G3.5.0





3-2。 例2

「和音(重音)」でも、「1音」ずつ「聴き分ける」例です。

  ・まず、「1小節め」で、「ソ」「シ」を、それぞれ確認します。 
  ・次に、「3小節め」で、「重音」「ソ」「シ」を、それぞれ確認「聴き分け」ます。

  ・続いて、「5小節め〜」で、「ソ」「シ」「レ」「ファ」を、それぞれ確認します。 
  ・次に、「7小節め」で、「和音」「ソ」「シ」「レ」「ファ」を、それぞれ確認「聴き分け」ます。

 
♪ 4waon-G4.0



■ 以下、他の例も同様。

 
♪ 4waon-G5.0

 
♪ 4waon-G6.0

 
♪ 4waon-G7.0





3-3。 例3

「和音(重音)」でも、「1音」ずつ「聴き分ける」例です。

  ・まず、「1小節め」で、「ソ」を確認します。 
  ・次に、「2小節め」で、「和音」「ソ」だけを確認し「聴き分け」ます。 (他の例も、同様)

「和音」時、「4和音」「1つの音」を確認するため、聴きづらいと思いますが、注意深く聴いて「聴き分けて」ください。

「和音」の中の「1音ずつ」を、「コード」鳴っている間聴き採ります。
 


♪ 4waon-G8.0

 
♪ 4waon-G9.0

 
♪ 4waon-G10.0

 
♪ 4waon-G11.0







。 「コード」 B (その他)     

他のコードで、もう少し早く練習します。

「和音」の中の「1音ずつ」を、「コード」鳴っている間聴き採ります。




4-1。 例1

■ やり方としては、「1段め」の例では、

  ・まず、「単音」を確認します。 
  ・次に、「和音」で、各「1音ずつ音」(ラ・ド・ミ)「聴き分ける」。 他も、要領は同じ。

「和音」鳴っている間に、各「音」を、頭の中「同期(チューニング)」するのが、コツです。
「素早く」できるように、練習しましょう。
 


♪ ran-Am1.0

 
♪ ran-Bm7b5_1.0

 
♪ ran-Em1.0

 
♪ ran-F1.0





4-2。 例2

「C調」「ダイアトニック・コード」ランダムに並べました。
 

♪ ran-dai-C1.0



■ いままでとは違い、「コード」を先に鳴らし、「コード」鳴っている間に、「構成音」を聴き分けます。
頭の中で、「チューニング(同期)」し易いよう、順番高い方から、または、低い方から採ってみます。

■ 以降の「音色」「ストリングス」です。


♪ ran-dai-C2.0



「スピード・アップ」版です。 
「コード」鳴っている間に、低い方から、順番に、「構成音」を聴き分けます。


♪ ran-dai-C3.0 (midi)



「コード」鳴っている間に、高い方から、順番に、「構成音」を聴き分けます。


♪ ran-dai-C4.0 (midi)



「コード構成音」「高い・低い」音は、聴き分けやすいのですが、
しかし、「中間」の音は、聴き分けづらいですよね。 ですので、「中間」のみ特訓します。


♪ ran-dai-C5.0 (midi)




トレーニングのポイント

■ 再度、トレーニングポイントですが、「和音(重音)」の中の「1音ずつ」を、「コード」鳴っている間聴き採ります。   頭の中で、「コード」鳴っている間に、任意の構成音を、探索「チューニング(同期)」探知する訓練です。






inserted by FC2 system