音感・練習 Z

【目次】 T U V W X Y Z [ \ ] ]T

講座

Z

 講座No

ファイル名

内容
  第1回 Z-1 jp-71  「音程」感(感覚)@
  第2回 Z-2 jp-72  「音程」感(感覚)A
  第3回 Z-3 jp-73  「音程」感(感覚)B
  第4回 Z-4 jp-74  「音程」感(感覚)C
  第5回 Z-5 jp-75  「音程」感(感覚)D





Z-4
「音程」感(感覚)C









。 テーマ      (指示なきは「C調」)

  

1。 「途中」からの音階

「音程」の練習をしていて、「ドレミファソラシド」はできるけれど、本当にできているのでしょうか。
では、「ド」からではなく、「途中」からできるでしょうか。







。 「途中」からの音階     

2-1。 「途中」からの音階

「音程」の練習をしていて、「ドレミファソラシド」はできるけれど、本当にできているのでしょうか。
では、「ド」からではなく、「途中」からできるでしょうか。

例えば、「ドレミファ」(上昇)ではなく、「途中」からの場合、「レミファ・・・」「ミファ・・・」。など
逆も同様に、「ドシラソ」(下降)ではなく、「途中」からの場合、「シラソ・・・」「ラソ・・・」。など

「途中」からというのは、「メロディー」がそうなわけです。
ということで、「途中」からの音階意識してやってみましょう。

そうすると、自分の「弱点」がよくわかります。
大切なのは、この自分の「弱点」「気付く」こと。

そうすることによって、練習方法もいろいろ意識してやれると思います。
 



♪ tothu1







inserted by FC2 system