オルゴール用・作曲・編曲・音楽理論 T-B4
15弁(15N)用・(メロ先作曲)

【目次】

15弁(15N)用・(メロ先作曲)
講座

T

 講座No

ファイル名

内容
  第1回 T-B1 mb-B01  「作曲・編曲」(入門)・例@
  第2回 T-B2 mb-B02  「作曲・編曲」(入門)・例A
  第3回 T-B3 mb-B03  「作曲・編曲」(入門)・例B
  第4回 T-B4 mb-B04  「作曲・編曲」(入門)・例C

★ 作曲できない方は、こちらからがおすすめ・・・
15弁(15N)用・(コード先作曲)
講座

T

 講座No

ファイル名

内容
  第1回 T-C1 mb-C01  「作曲・編曲」(入門)・例@ 作曲できない方用
  第2回 T-C2 mb-C02  「作曲・編曲」(入門)・例A 作曲できない方用
  第3回 T-C3 mb-C03  「作曲・編曲」(入門)・例B 作曲できない方用





T-B4
15弁(15N)用・基礎
「作曲・編曲」(入門)・例C









。 テーマ      (指示なきは「C調」)

  

1。 15弁(15N)用。「作曲・編曲」(入門)・例

15弁(15N)用のオルゴールの場合です。 ■ 別の例です。

「作曲・編曲」自体概念はあるということで、お話しします。

「作曲・編曲」自体が分からない方は、「T」関係。 および、
作曲講座「超入門」「入門」をご覧ください。







。 「15弁(15N)」用。 作曲・編曲     

2-1。 「作曲・編曲」 (例)

別の例です。

「メロディー」を、まず、書きます。

「コード」は、「ダイアトッニク・コード」で、伴奏しています。

「伴奏」は、「アルペジオ(分散和音)」「同時和音」の複合です。





メロディーのみ
♪B04.0






メロディー + 伴奏
♪B04.1






15弁用・オルゴール・まとめ

15弁用に編曲する場合は、「ピアノ」で例えると、初心者「片手・伴奏(伴奏法@)」をイメージするといいですね。 「2オクターブ」しかありませんから、できるだけ「メロ」自由度を与えるということで、「伴奏」「転回」により、「下限」領域配置(ポジション)するとよいでしょう。

また、「メロ」も、「オクターブ上下」させて、「上限」領域空いていれば使うことを優先してみましょう。 ということで、「制限のある」オルゴールですので、逆に、編曲臨機応変に対応しましょう。






inserted by FC2 system