ポピュラーピアノ・作曲 U-2
講座のポイント

【目次】

講座

U

 講座No

ファイル名

内容
  第1回 U-1 pp1-21  「超・作曲入門」
  第2回 U-2 pp1-22  「作曲・入門」
  第3回 U-3 pp1-23  「作曲・初級」
  第4回 U-4 pp1-24  「その他・講座」
  第5回 U-5 pp1-25  「チュートリアル」
  第6回 U-6 pp1-26  「ピアノ・伴奏法」





U-2
講座のポイント
「作曲・入門」









。 テーマ      (指示なきは「C調」)

  

1-1。 「作曲・入門」の学習ポイント

「ポピュラーピアノ・作曲」に関係する「学習のポイント」についてです。




「ポピュラーピアノ・作曲」に関係する講座は、すでにありますので、これらを参考に解説を補足しながら進めたいと思います。


  @。「作曲」
  A。「音楽理論」

     ◆ 「超・作曲入門」  ◆ 「作曲・入門」  ◆ 「作曲・初級」  ( ◇ 「その他・講座」)
     ◆ 「チュートリアル」

  B。「伴奏法」

     ◆ 「ピアノ・伴奏法」@A








。 「作曲・入門」の学習ポイント     

■ 以下、「作曲・入門」における「ポピュラーピアノ・作曲」に関係する。必要な個所。ポイントを記します。





「ポイント 1」


「作曲・入門」です。 
「作曲」については、ここから始めても結構です。
ここで、理解することは、「メロディー」が書けるようになることと、「コード」が付けられるようになることです。


N200* 「メロディー」 
N300* 「コード付け。(主要3和音)」 





「ポイント 2」


N200* 「メロディー」 

具体的にいいますと、「8小節」「メロ」「コツ」を掴むことです。
各「フレーズ」において、「勘(かん)所」というものがありますので、この点を意識して「コツ」を掴んでください。





「ポイント 3」


N300* 「コード付け。(主要3和音)」 

「メロ」を書いたら、伴奏の基となる「コード」を付けます。
まずは、「主要3和音」の「C。F。G」で、感覚を掴んでください。

これができれば、今後「どんなコード」も、「要領は同じ」です。
なので、じっくりやってみてください。





「備考・その他」


N600* 「コード先・作曲」 
これは、「作曲」の順番として、「コード進行」をまず書き、それに対し、「メロ」を書くものです。

「作曲」の概念を掴むためには、いいかと思いますので、作曲のコツが掴めない方は、やってみてください。







■ ■ ■ 下記は、参照先目次です。■ ■ ■




作曲・入門 (目次)
  
N100* 「予備知識」

        @。「入門編」について
        A。楽譜の読み方
        B。「メロ先・作曲」と「コード先・作曲」

N200* 「メロディー」 

        @。「メロディー」の書き方

N300* 「コード付け。(主要3和音)」 

        @。「主要3和音(C。F。G)」
        A。「主要3和音(C。F。G)」による「コード付け」

N400* 「コード進行」の「基礎」。(主要3和音)

        @。「コード進行」の「種類」
        A。「コード進行」の「基礎」
        B。「コード進行」の「実例」

N600* 「コード先・作曲」 

        @。コード先・作曲
        A。「コード先・作曲」のやり方

N700* 「まとめ・課題」 

        @。前書き
        A。「メロ先・作曲」と「主要和音(C。F。G)」付けの復習と課題練習
        B。「メロ先・作曲」のための、「確認チェック」リスト

N800* 「サンプル」 

        @。コード先・作曲
        A。「コード先・作曲」のやり方








inserted by FC2 system