V

【目次】 T U V W X Y Z [ \

講座

V

 講座No

ファイル名

内容
  第1回 V-1 ps-31  「コード」進行





内容
「コード」進行







1。 テーマ     (指示なきは「C調」)

1。 「コード」進行

■ 「ポピュラー・ピアノ」関連の基礎・コード進行です。

ちなみに、他の講座「重複」する内容は、省略していますので必要な方は、他の講座をご覧ください。







2。「コード」進行

2-1。 「X7-T」(ドミナント・モーション) (属7)

「ドミナント・モーション」は、「X7-T」の動きです。
「X7-T」の動きですので、Tは、その他にもいろいろありますが、「近い音」に進めばいいです。

ちなみに、「1小節」単位です。
全体の連続したコード進行ではありません。










2-2。 U-X-(T)

「U-X」(ツーファイブ)は、ポピュラーでは多用されるコードです。

「U-X」でのポイントは、「Dm7」-「G7」における「7」-「M3」「半音」の流れです。
また、「U-X」は、「U-X-T」のセットで大変よく使われます。

余談ですが、「U-X-T」の後に転調する手法も大変よく使われます。










2-3。 U-X

「U-X」(ツーファイブ)は、特殊な機能を持っています。

「U-X」-「U-X」ですから、元は、「X」-「X」となります。
なので、「同度・連結」ですので、「U-X」-「U-X」も可と解釈してもいいでしょう。

また、「U-X」-「U-X」において、「U-X」-転調-「U-X」という風に転調も可能です。

ということで、「U-X」は、一般的な連結とは違い、特殊な使い方をしますのでいろいろ調べてみてください。












inserted by FC2 system