桜蕾(はなつぼみ) 

         + 曲リスト -  (★作詞のみ・作曲未定★)

1番
    冬より澄(す)みし川の水 水草(みずくさ)靡(なび)く春の朝
     晴れて「姉様(あねさま)」嫁入りの 白無垢姿(しろむくすがた)綿帽子(わたぼうし)

        忙(せわ)し吉日 集まりて 記念の写真 諸共(もろとも)に
         「次は、お前が嫁入り」と 拵(こさ)えてくれた お振袖


2番
    姉様(あねさま)の式つつがなく 済みし夕暮れ お使いに
     不意の鐘鳴る望火楼(ぼうかろう) 火柱(ひばしら)高し 焼夷弾(しょういだん)

        「あの娘(こ)は何処(どこ)じゃ」手分けして 探すも虚(むな)し憫然(びんぜん)の
         お通夜の晩を婚礼の めでたき夜(よる)に手を合わせ


フィナーレ
        朧(おぼろ)の月も忍び泣き せめて祝(いわ)いの桜蕾(はなつぼみ)
         花嫁衣裳「晴れ姿」 永久(とわ)の寝顔に紅(べに)化粧



inserted by FC2 system