風鈴草 *  

         + 曲リスト -  



1番
    澄(す)みし空を掃(は)くように 過ぎる雲は白い筋
     石の垣根(かきね)行(ゆ)く小路(こみち) 日傘(ひがさ)差して振り返る

        胸に偲(しの)ぶ言(こと)の葉は 清く滲(にじ)む "恋文"(ふみ)の文字


2番
    宵(よい)も更(ふ)けて聴く調べ 落とす針も懐(なつ)かしく
     語りありしあの頃の 熱い想い呼び起こす

        揺れし風に奏(かな)でるは 染めし愛の鐘(かね)が鳴る


フィナーレ
        胸に偲(しの)ぶ言(こと)の葉は 清く滲(にじ)む "恋文"(ふみ)の文字


inserted by FC2 system