早乙女の七つ星 *  

         + 曲リスト -  

1番
    風が戦(そよ)ぎて桜(さくら)舞う頃 今日(きょう)は花田植(はなたう)え願う田(た)の神
     赤い襷(たすき)を強く結んで 紺(こん)の山袴(やまばかま)晴れの姿よ

        鉦(かね)を鳴らし笛の囃子(はやし)に 植えていくの歌を歌いし
         こんな私を一人残して 後ろ姿を "日の丸"(はた)で見送れば


2番
    木戸(きど)を叩(たた)くは破(やぶ)る静けさ 急ぎ起きてみる なんの便りぞ
     祝う挨拶(あいさつ)紙を一枚 見れば赤色の召(め)する令状

        カーキ色の服に詰襟(つめえり) 星のボタン七(なな)つはめたわ
         二度と戻らぬ任務 果たすは あの日咲いてた桜(さくら)散るように


フィナーレ
        涙 堪(こら)え言うのあなたは これぞ男児(だんじ)晴れの姿ぞ
         こんな私を一人残して 後ろ姿を "日の丸"(はた)で見送るの


inserted by FC2 system