春たたずみて *  

         + 曲リスト -  

1番
    日(ひ)も麗(うら)らか昇る朝日に 囀(さえず)りしは上(あ)がる雲雀(ひばり)よ
     木(こ)の芽(め)時(どき)に まとう衣(ころも)は 忘れ雪に春の装(よそお)い

        緑(みどり)摘(つ)む丘 野辺(のべ)焼く煙(けむり)に 揺れる思いも吹かれて行くのね
         あの日振ったあなたの袖(そで)に 応(こた)えてあげれず悔(く)やんでいます


2番
    橋渡(わた)りて桃の花びら 川下(くだ)りし小舟のように
     田の畔(あぜ)には摘(つ)むよ蓮華(れんげ)を 手に束ねし少女を見たわ

        土筆(つくし)ご飯の飯事(ままごと)遊びに 幼(おさな)き頃を懐(なつ)かしく思う
         同じ峰が見えるでしょうか どこかであなたも見詰めていてね


フィナーレ
        緑(みどり)摘(つ)む丘 野辺(のべ)焼く煙(けむり)に 揺れる思いも吹かれて行くのよ
         同じ峰が見えるでしょうか 今でも私は見詰めているの・・・


inserted by FC2 system