雨夜の月(あまよのつき) *  

         + 曲リスト -  

1番
    西日(にしび)も暮れて 路地裏(ろじうら)の
     揺れる柳(やなぎ)も 涼風(すずかぜ)に
    機織(はたお)りの音(おと) 聴きながら
     休(やす)めし茶屋(ちゃや)で 白玉(しらたま)を

        姿(すがた)艶(あで)し 麗(うるわ)しの
         乙女(おとめ)よ恋(こひ)せ 雨夜(あまよ)の月


2番
    送り火照らす 寺町(てらまち)の
     夏足袋(なつたび)映(は)ゆる 石畳(いしだたみ)
    昔のことを 馳(は)せる日は
     遠きし人ぞ 偲(しの)ばるる

        錦(にしき)纏(まと)う 気高(けだか)しの
         乙女(おとめ)よ恋(こひ)せ 雨夜(あまよ)の月


フィナーレ
        姿(すがた)映(うつ)す 古(いにしえ)の
         乙女(おとめ)よ恋(こひ)せ 雨夜(あまよ)の月


inserted by FC2 system