忘れ花 *  

         + 曲リスト -  


1番
    暮れゆく秋空 鵯(ひよどり)鳴いた 石蹴(いしけ)りしては帰る道
     土間(どま)では手伝い夕餉(ゆうげ)の支度(したく) ぼうやの子守(こも)り泣かないで

        白い白い母さんの 今夜も両手 温(あたた)めた


2番
    山には初雪 木枯らし吹けば 灯(とも)した明かり炎(ひ)も靡(なび)く
     裏戸(うらど)の柿の実 枝木(えだき)に残る 木守柿(こまもりがき)におまじない

        遠い空の父さんと 笑顔の膝(ひざ)で抱かれたい


フィナーレ
        寒い空の父さんに 毛織(けおり)の羽織(はおり)お召(め)したい・・・



inserted by FC2 system