七色の初恋草 *  

         + 曲リスト -  

1番
    昼は冷たい小川の水に 遠い想いよみがえるわ
    笹の小船浮かべてみる 交(か)わした約束思い出(だ)して
     藍い木の葉二片(ふたひら)のせて 「さよなら」なんてとても言えない

        ため息まじり呼びかけているわ うつむき揺れて震(ふる)えてるの
         今年も春のめぐる時(とき)の中 七色の初恋草


2番
    ちょっとためらい口紅、拭(ふ)くわ 幼い声ににっこり答える
    少女のかかと 翼、見える こころの分(ぶん)の重させつない
     めぐり逢いと忘れることも 自然のままにゆだねているわ

        悲しいときも うれしいときでも 心の中にしまっておく
         今年も春のめぐる時(とき)の中 七色の初恋草


フィナーレ
     忘れ物を したのかしら・・・ そんな淋(さみ)しい心残りに

        心だけでも愛せるものなの? 貴方(あなた)一人太陽だから
         今年も春のめぐる時(とき)の中 七色(ななついろ)の初恋草(はつこいそう)・・・


inserted by FC2 system