■メロ先・作曲 

12 「C」コードを鳴らしながら書き出す

なんのために「C」コードを鳴らすのかな?


出だしの音が「ド」。「」。「


出だしの音が「ド」

「C」コードを鳴らしながら、出だしの音は決める。


y21.0.mid



 出だしの音が「ミ」

「C」コードを鳴らしながら、出だしの音は決める。


y22.0.mid



 出だしの音が「ソ」 

「C」コードを鳴らしながら、出だしの音は決める。 
y23.0.mid

「メロの出だしの音」と「Cコードの伴奏」を、同時に鳴らし「耳(曲感)」で判断することがカギ。


【教授】\ __○ノ
「メロ」の書き出しの音は、なんでもよいわけだが、慣れるまでは、「ド」か「ミ」か「ソ」のどれかから書き出すと書きやすい。。。ということは、いままで説明してきたわけだが。。。 では、その「ド」か「ミ」か「ソ」どれから書き出ししたらいいかな?
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   o( ̄ー ̄;)ゞ ううむ
    
【教授】\ __○ノ
考えても見てくれたまえ。適当に。。。とはいかないんだよ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   どうして? ( ・◇・)?(・◇・ )
    
【教授】\ __○ノ
だって、そうだろ。      最後は「ド」で終わる。。。と決まっている。  それで終わるように、最初を書きださなければ、「ド」で終わらんぞ。。。(^^;
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   ( ̄ー ̄?).....??  
    
【教授】\ __○ノ
とにかく、「ド」か「ミ」か「ソ」のどれから書き出ししたらいいかは、「音感」で判断するんだよ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   「音感」。。。
    
【教授】\ __○ノ
これが、やっかいなところだ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   オロオロ (゚ロ゚;))((;゚ロ゚) オロオロ
    
【教授】\ __○ノ
要するに、「メロの出だしの音」「Cコードの伴奏」を、同時に鳴らし「耳(曲感)」で判断するんだ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   ρ(・ω・、) イジイジ
    
【教授】\ __○ノ
今度は、イジケ虫かね。。。 まぁ、やっているうちにわかるようになるから心配は無用だよ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   わぁぁぁい。(^^)/

【黒板】\ __○ノ 注目!!
  • 「メロの出だしの音」は、「ド」か「ミ」か「ソ」どれから書き出ししたらいいか?
  • 「メロの出だしの音」「Cコードの伴奏」を、同時に鳴らし「耳(曲感)」判断する。  (C調の場合に限る)




  



補足解説   

出だしで、「Cコード」を鳴らす理由 

 なぜ「メロ」の出だしの音だけでは、だめなのか? (「C調」を決定するものはなに?)

これでは、「なに調」か? わからない。
メロディー
コード (なし)
そもそも、「メロ」「出だし」「音だけ」では、「C調」になるわけではないんですよ。

例えば、「メロ」出だしの音が
「ソ」。の場合で考えてみます。 これは、「なに調」でしょうか?  え? 「C調」だって。。。(^^;
でも、「ソ」なら、「G調」のほうが当たってませんか?  ((((_ _|||)))) ドヨーン  ( ▽|||)サー

「出だしの音」は、「なんでもよい」。。。ということを習いましたね。 これは、別のいいかたをすると、
「どんな調」でも、同じことがいえるわけですから、「ソ」だけでは「調」決められない。 わからないのです。


 「メロ」と「Cコード」があると、「C調」となる

「C調」となる
メロディー
コード Cコード
では、「調」決定するものはなんでしょうか? それが「コード」なんです。

(正確にいうと、多少の長さのコード進行が必要ですが、平易に解説するため単純に解説いたします)

すなわち、「C調」だと決定するのは、
「C」コード。の存在があってのことなのです。


ちなみに、「C調」には、「C」コード以外のダイアトニックコードがあるのに、なんで「Cコード」かといいますと、「トニック(主和音)」だからであり、また、音楽は原則的には、「トニック」から始まるからです。

ということで、「C調」だと決定するために、最初の出だしのメロの音といっしょに、
「Cコード」を鳴らすわけなんですね。



  



12 メロ先・作曲


inserted by FC2 system