■コード先・作曲 

「メロディー」を書く  

試しに「2分音符」を中心に使用して「4小節」の「メロ」を書いていきます。


「2分音符」で「メロディー」を書く


(試しに「2分音符」で、「コードトーン(和音の構成音)」を選んで、メロを書く)
(「1小節め」メロ)


y40.0.mid

コードの「8vb・・・」という下線は、気にしないでください。
(聞いた感じ、こちらのほうがいいので、実音をオクターブ下げただけです)


【教授】\ __○ノ
では、いよいよ「作曲」だね。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
    
【教授】\ __○ノ
まず、「1〜3小節」めは、試しに「2分音符」メロを書いてみよう。
  (「4小節め」は、「全音符」で)
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   ・・・といわれでも、ボク困るよ。。。orz
    
【教授】\ __○ノ
そうだね。 ということで、「コードトーン(和音の音)」を適当に拾っていけばいいよ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   例えば、「1小節め」なら、「C」だから、「ド」か「ミ」か「ソ」のどれでもいいの? 
    
【教授】\ __○ノ
そうだとも。
「1小節め」なら、「C」だから、例として「ソ」と「ド」を使うとしたらこんな感じかな。
なので、適当でいいから続けてやってごらん。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   (>▽<)b OK!!
    
【教授】\ __○ノ
おっとっと。。。  その前に、言い忘れたことがあったよ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   なになに? (゚ロ゚;))((;゚ロ゚) オロオロ
    
【教授】\ __○ノ
今回は、「4小節」「メロディー」を作曲するわけだが、注意してほしいことがあるので、次のページを見てくれたまえ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   うん

【黒板】\ __○ノ 注目!!
  • 「コードトーン(和音の音)」を適当に拾っていけばいいです。




  



補足解説   

「メロディー」の流れの意識 (曲感)

 「4小節」の場合

「4小節」の曲の場合
1小節め 2小節め 3小節め 4小節め
C F G C
「曲が始まり」 「曲が終わる」
「音楽」には、「曲感」があるわけです。

「メロディー」にも、意識して聴いてみると、最認識するかと思いますが、「曲が始まり」そして「曲が終わる」。という曲感があるわけです。 

ちなみに、今回は、説明を簡潔にするため「4小節」の場合で考えています。 このような曲感になるように、イメージして「メロ」を書くことも大切ですので、意識しながらやってください。


 「8小節」の場合

「8小節」の曲の場合
1小節め 2小節め 3小節め 4小節め 5小節め 6小節め 7小節め 8小節め
「曲が始まり」 「一休みの気分」 「再度、始まる」 「曲が終わる」

参考までに、本来は「8小節」で作曲練習したほうが、「曲感」的にはいいと思われます。

それは、「8小節」の場合だと、このように「起承転結」の曲感となるからです。
「4小節」の場合と比較すると、「一休みの気分」「再度、始まる」の部分がありますね。


むしろ、このほうが自然なので「8小節」の場合で作曲したほうがいいとは思うのですが、できるだけ簡潔にしたほうがいいと考え「4小節」で解説しています。 ついでに「8小節」の場合も参考に考えてみると、より理解がはやいかもしれません。



  



 コード先・作曲


inserted by FC2 system