「正しい楽譜」  

「楽譜」は正しいかな?  「音符の長さ」に注意しましょう。


「メロディーらしく」する (※1)


 (前回の再掲載)

「コードトーン・以外」の音を、間に入れると、「メロディーらしく」なる。


y11.0.mid


【教授】\ __○ノ
では、楽譜がおかしいから、ちゃんとした楽譜に書き直してくれたまえ。
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   (・◇・)ゞ リョウカイッ


  


 「正しい楽譜」にする (※2)


「楽譜」としておかしかったので、「正しい」楽譜に書き換えました。

Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ   できました!! (* ̄∀ ̄*)ノ ょろしく
     
【教授】\ __○ノ
d(゚-^*) ナイス♪
Tom ヘ( ̄ー ̄;)ノ
  (* ̄Oノ ̄*) ホーッホッホ!!


【黒板】\ __○ノ 注目!!
  • 「音符」長さ(種類)を確認しましょう。

備考

  • 「4/4」の楽譜では、「小節」の中の長さは、「全音符(4分音符だと・4個分)」分になります。
  • (※1)の「1小節め」だと、「2分音符」が2つ。「4分音符」が2つなので、「4分音符」で「計・6個分」となり多すぎます。(^^;
  • (※2)の「1小節め」だと、「4分音符」が4つなので、「計・4個分」となり正しいですね。。。f(^^




  



補足解説   

「音符の長さ」

(4/4拍子) 各「小節」
【全音符】        
「2分音符」        
「4分音符」        
「音符」長さについて確認しておきましょう。

音符の主なものとして、「全音符」。「2分音符」。「4分音符」で確認しますと、


【全音符】の半分が、「2分音符」。  ■「2分音符」の半分が、「4分音符」。ですよね。

そして、実際には、これらを混合して使うケースが普通です。 ですので、例えば
この「2小節」めでいうと、
「4分音符」+「4分音符」+「2分音符」=【全音符】  となります。



要するに、各「小節」とは、【全音符】の長さになるようにします。
この楽譜でも、どの小節も合計すると、【全音符】 となっています。

ちなみに、今回の話は、「4/4拍子」の場合です。 「3/4拍子」では、違いますので。。。(^^;
また、「8分音符」については、さらに「4分音符」半分。ということで、考え方は同じですので割愛いたします。



  



 コード先・作曲


inserted by FC2 system